浦安聖約キリスト教会

ひとりでがんばらない人生

K.Tさん 女性

誰にも頼らず、自分の力で生きる決心

私は今まで、誰にも頼らず、自分の力で生きようと頑張っていました。
自分を守るため、あとになって後悔しないために、常に言い訳を用意していました。
そして失敗した時は、人のせい、まわりの状況のせいにして、自分を正当化することだけを考えていました。

私は10年の結婚生活の末、離婚という選択をしましたが、離婚を決意するまでに考えていたことは、自分の選択は間違っていないと自分に納得させることでした。
そしてひとりになってからは、「やはり信じられるのは自分だけだ。これからはひとりで生きていくのだ」と気負っていたのです。
                                         
教会に行ってみるが・・・

このような私が、友人に誘われるままにはじめて教会に足を運んだのは2002年のクリスマスでした。
このときは神様からの呼びかけは私の耳には入ってきませんでした。教会でもらった聖書を開くこともありませんでした。

それから2年余り経った頃、人との付き合いに悩み精神的な疲れを感じることがありました。
その時に読んだ小説がきっかけで聖書を読むようになりました。
その小説には迫害にあっているクリスチャンの姿が書かれていました。

「神様はその人に一番良いことしかなさらない」と書いてありましたが、実際は迫害にあってつらい思いをしているのです。
「こんな苦しみにあっているのになぜ?どういうことだろう?神様のことを知りたい。」
再び教会にも行ってみました。
しかし、教会でメッセージを聞いても、聖書を読んでも、なんとなくわかるような気もするのですが、でも自分とは関係ないことのように思われました。

ところが、「神様は聖書の中の話しだけではない。私の神様なのだ」と確信できる出来事が起こったのです。

神様は聖書の中の話しだけではない。私の神様なのだ

2004年5月に子宮筋腫という病気で子宮全摘の手術が必要だと告げられました。

病気そのものは手術すれば問題のないものですが、子宮を全部取るということがとてもショックでした。結婚しても子どもはなく、結局離婚してしまい、そしてもうすぐ子どもを産むことができない体になってしまうのです。
病気のことも不安でしたが、子宮の摘出ということで精神的に追い詰められました。

これまでの私の人生は何だったのか。
これから何のために自分は生きていくのか。
そもそも生きていく意味があるのか。

今まで考えまいと避けていたことに対峙しなければならなくなり、どうやって気持ちの整理をつけたら良いかわからなくなりました。

そんな時友人から、「イエス様はいつもそばにいてくれる。いっしょにいて守ってくれる。」と言われ、イエス様の臨在を感じ、心があたたかくなり、涙が溢れました。

そして教会で牧師先生から、

『あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。』(Ⅰペテロ5:7)

という御言葉を聞き、今までずっと力を入れて生きてきたことから解放され、すごく気が楽になりました。

そして、神様が最善の道を示して下さる、神様にすべておゆだねしようと思いました。

摘出手術を受けようと決心しかけていましたが、別の手術で治療のできる道が開かれ、この先生ならお任せしたいと思える病院に導かれ、そこで手術を受けることができました。今は体調も守られ子宮も無事に残っています。

この病気になったことで今までにない精神的な辛さを味わいましたが、これは神様がそのあとの恵みをすべてご用意して下さっていたうえでの試練であり、導きであったと思います。
                                         
神様に守られて生かされている喜び

自分のことしか考えず、神様のことを心にとめることもなく歩んできた罪人である私を、神様は一方的に愛していて下さり、私のすべての罪をイエス様の十字架により赦して下さり、その御手を伸ばし、私を迎え入れて下さいました。

『何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。』(ピリピ4:6~7)

神様に守られて生かしていただいていること、これからの人生はひとりで頑張らなくて良い、神様が私の歩む道をすべて備えて下さっていること。
この豊かな恵みをいつも感謝して、主により頼み、この身をおゆだねして歩んでいきたいと思います。

知恵の泉

よい分別と知識を私に教えてください。私はあなたの仰せを信じていますから。 旧約聖書 詩篇 119篇66節
日本聖約キリスト教団 浦安聖約キリスト教会 牧師 羅 宇植 〒279-0022 千葉県浦安市今川2-10-5 Tel&FAX 047-353-2771
Copyright (C) Urayasu Covenant Christ Church. All rights reserved.
webmaster サイト規約 ○リンク