浦安聖約キリスト教会

聞こえますか、神の語りかけが

天は神の栄光を語り告げ、大空は御手のわざを告げ知らせる。昼は昼へ話を伝え、夜は夜で知識を示す。話もなく、ことばもなく、その声も聞かれない。

旧約聖書 詩篇19篇1~3節

神などいないと信じている人がいます。いるかもしれないけどわからないと考える人もいるでしょう。神は目には見えませんし、神の声を聞くこともないからです。


しかし、実際のところ、神は常に私たちに語りかけておられるのです。古代イスラエルの最も有名な王ダビデは、天は神の知恵と御力のすばらしさを声なき声で物語っているというのです。しかも、ずっと語り続けていると言うのです。


ことばにならないことば、声にならない声で、私たちの生きている地球、そして宇宙が、自然界が私たちにそっと語りかけて来るのです。耳をすませてみてください。あなたにもきっと聞こえて来るでしょう。その静かな語りかけが。


ある人は、星のまたたきに神への称讃の声を聞きます。美しい花々の風のそよぎにそれを聞く人もいるでしょう。季節ごとに装いを変える山々の連なりが厳かに奏でる神への讃歌に圧倒される人もいるでしょう。すべてを照らし、すべてを温める太陽の輝きに、神の慈愛と御力を見て、その御名にふさわしい感謝をささげようと考える人もあるでしょう。


紀元前千年のダビデが聞いた声なき声が、騒音の時代に生きる私たちにも聞こえて来ます。この世界には偉大な愛の神がいらっしゃると。


知恵の泉

よい分別と知識を私に教えてください。私はあなたの仰せを信じていますから。 旧約聖書 詩篇 119篇66節
日本聖約キリスト教団 浦安聖約キリスト教会 牧師 羅 宇植 〒279-0022 千葉県浦安市今川2-10-5 Tel&FAX 047-353-2771
Copyright (C) Urayasu Covenant Christ Church. All rights reserved.
webmaster サイト規約 ○リンク