浦安聖約キリスト教会

この世界には始めがあった

始めに神が天と地を創造された。

旧約聖書 創世記 1章1節

この世界には始めがありました。すべての存在の始めです。天地が存在を開始した瞬間です。

天地は始めから存在していたのではなく、神によって存在が始まったのです。


世界がどこから来たのかがわかれば、私たちがどこから来たのかもわかります。神から来たのです。神によって造られたのです。私たちが生きているのは神の意図によるのです。私たちひとりひとりの存在に意味があり、目的があり、務めがあります。ですから生甲斐があります。生きる喜びがあり、希望があり、感謝があります。


もしこの世界が、ただ存在しているだけのものなら、意味も価値も目的も元々存在しないのです。この世界は壮大な虚無の中に置かれていることになります。決してそうではありません。


神はモーセという人物にその名を問われ、「わたしはある」という者だとお答えになります。文字通り神は「ある」方、存在する方なのです。人が認めようが認めまいが、確かに「ある」方なのです。その方が私たちの存在に意味を与え、私たちを生き生きと生かしてくださるのです。私たちはどこにいても、どんなことをしていても、そこに神の臨在と御手の力を認めることができるのです。

知恵の泉

よい分別と知識を私に教えてください。私はあなたの仰せを信じていますから。 旧約聖書 詩篇 119篇66節
日本聖約キリスト教団 浦安聖約キリスト教会 牧師 羅 宇植 〒279-0022 千葉県浦安市今川2-10-5 Tel&FAX 047-353-2771
Copyright (C) Urayasu Covenant Christ Church. All rights reserved.
webmaster サイト規約 ○リンク